1.相談受付方法
以下の方法により、相談を受け付けております。
報道被害が現在生じている場合・既に生じている場合はもちろんのこと、被害が生じるおそれのある場合にもご相談下さい。
  
ご相談の際は・・・
@事件の概要   Aお名前   Bご連絡先   C被害の概要
をお知らせ下さい。

新聞・雑誌記事等があればFAXをお願いいたします。

   報道被害救済弁護士ネットワーク
   代表 弁護士 坂井 眞 (東京弁護士会所属)
     電 話:03-3351-6066(FAX兼)
     

相談を受け付けましたら、当方よりご連絡をさしあげます。
具体的な被害状況を聴取した上で、取るべき措置についてアドバイスさせていただきます。
法律相談だけでも受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

※現在LAMVICは、メンバーの大半が東京周辺の弁護士であるため、 基本的に東京周辺の事件を取り扱っていく予定でおります。 遠方からのご相談がありました場合には、受任できない場合があります。ご了承下さい。